「食中毒で看板替え」…首相、希望の民進組やゆ

 安倍首相(自民党総裁)は8日のインターネット番組で、多くの民進党前衆院議員らが希望の党に入党したことを、「何か食中毒を起こして、看板を替えればいいというものではない」と述べてやゆした。

 首相は、過去に自民党が政権から転落した際に党名変更が議論になったことに触れ、「何がおかしいのかを反省して、メニューを確かなものにしていく(必要がある)ということだろうと、私は(変更に)反対した」とも語った。