枝野代表、無所属・岡田氏と選挙後に協力の考え

 立憲民主党の枝野代表は20日、津市内で記者団に対し、衆院選に無所属で出馬している岡田克也・民進党元代表と、選挙後に協力する考えを明らかにした。

 「(岡田氏とは)国会や様々なところで連携を取っていけるのは間違いない」と語った。

 また、民進を離党した立憲民主の福山幹事長が、民進参院会派への残留を求めていることがわかった。政党活動とは別に、国会では民進議員と活動をともにする考えだ。民進は24日に参院議員総会を開催して対応を協議する。