政権交代には野党再編必要…自由党の小沢氏

 自由党の小沢共同代表は17日、東京都内で講演し、次期衆院選について「選挙を一つの政党でやる以外にない。我々と民進、社民、無所属の人も入れて新しい政党を作るというのがベストだ」と述べた。

 政権交代のためには野党再編が必要との考えを示したものだ。

 小沢氏は次善の策として「新しい政党が難しいなら、既存政党が存続しつつ選挙時に一つの政党名を名乗ってやる。これが『オリーブの木』だ」として、小選挙区も比例選も野党統一候補を立てる持論を主張した。小沢氏はかねて、イタリアで中道左派が政権交代を実現した「オリーブの木」構想の実現を訴えてきた。次期衆院選での野党再編に向け、主導権を握りたい思惑がある、との見方もある。