小池知事「大義がわからない」…解散に疑問呈す

  • ラグビーW杯日本大会の2年前イベントで、優勝トロフィーを前にあいさつする小池東京都知事。右はジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ、左は松橋周平選手(18日、東京都千代田区で)=米山要撮影
    ラグビーW杯日本大会の2年前イベントで、優勝トロフィーを前にあいさつする小池東京都知事。右はジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ、左は松橋周平選手(18日、東京都千代田区で)=米山要撮影

 東京都の小池百合子知事は18日、10月22日投開票の見通しとなった衆院選で、知事側近の若狭勝衆院議員らが結成準備を進めている新党の候補者を支援する意向を明らかにした。

 都内で開かれたスポーツイベントに出席した小池氏は、記者団に対し、「これからの改革は都政と連携していかなければ意味がない。(若狭氏らの新党の候補者を)応援していく」と述べた。安倍首相が28日召集の臨時国会冒頭で衆院解散に踏み切る意向を固めたことについては、「何を目的にやるのか大義がわからない。都民、国民に何を問いかけていくのかわかりにくい。多くの人がそう思うのではないか」と疑問を呈した。