谷垣氏、衆院選出馬見送りへ…幹事長らに伝える

 自民党の谷垣禎一・前幹事長(72)(衆院京都5区)は20日、「10月10日公示・22日投開票」予定の衆院選への出馬を見送る意向を固め、同党の二階幹事長らに伝えた。

 複数の党関係者が明らかにした。

 谷垣氏は昨年7月、趣味の自転車(ロードバイク)で走行中に転倒し、頸髄けいずい損傷で手術を受け、リハビリを続けていた。

 谷垣氏は1983年衆院選で初当選し、当選12回。小泉内閣で財務相、福田内閣で党政調会長、国土交通相を務めた。自民党の野党転落後の2009年9月から12年9月まで党総裁を務め、12年に自民党が政権復帰した後は、法相や党幹事長として安倍内閣を支えた。