公明・漆原良夫氏、引退へ…「後進に道譲る」

 公明党の山口代表は26日午前の記者会見で、漆原良夫中央幹事会長(72)(比例北陸信越)が「10月10日公示・22日投開票」予定の衆院選に立候補しないことを発表した。

 同党には「在任中に69歳を超える場合は原則公認しない」との内規があり、漆原氏は定年制の例外扱いとする方針だったが、漆原氏から、「後進に道を譲り、政界を引退したい」と申し出があったという。

 漆原氏は当選7回。党国会対策委員長などを務めた。