「秋元康の1分後の昔話」&「AKBギャラリー」

【AKBギャラリー】STU48 デビュー実感の瞬間

 春まっただ中のAKBギャラリー「私の『1分後の昔話』」編なのですが、今回は2月に募集した作品なので、少し懐かしめなイラストになっています。

 まずはSTU48の2人。1月31日に「暗闇」でデビューした頃の感動をつづってくれました。

  • 画・岩田陽菜
    画・岩田陽菜

 「自分が写っているジャケット写真がCD店に並んでいるのを見た時、すごく感動しました。ポップなども大きく掲示されているのを見て、私たちもようやくデビューしたんだなと改めて実感しました」と岩田陽菜(ひな)さん(15)。

  • 画・森香穂
    画・森香穂

 「渋谷駅前の大きなプロジェクターに、STU48のことが流れているのを見て、デビューしたんだなと実感しました」と森香穂さん(20)。彼女たちは当初の予定よりデビューが3か月遅れ、その間、各地でのティッシュ配りなど地道な活動を展開しました。そんな努力が報われた喜びは一生の思い出になるのでしょう。

HKT48・みくりん「楽屋がきれいになった」

 すでに安定した活動をしているグループのメンバーは、ちょっとした変化がうれしいようです。

  • 画・田中美久
    画・田中美久

 「HKTの楽屋がきれいになっていた」とHKT48の田中美久さん(16)。素朴なイラストですが喜びが感じられます。

  • 画・渥美彩羽
    画・渥美彩羽

 SKE48の渥美彩羽さん(16)はグループの名曲をファンの前で歌うことができた感動を描いています。「2月14日にバレンタイン公演に出演させていただきました。バレンタインなので『チョコの奴隷』を披露させていただきました。劇場で『チョコの奴隷』を披露するのは初めてだったので、皆さんに見ていただけてうれしかったです」

  • 画・岩田桃夏
    画・岩田桃夏

 NMB48の岩田桃夏さん(16)は、ふとした一言が心に響いたようです。「この前、ホームページの顔写真用の撮影があったのですが、その時、カメラマンさんに大人っぽくなったね!と言ってもらって、私自身も何となく大人に近づいたかなあと感動しました」

 ラスト2枚は、アイドルたちの笑顔と元気の原動力を描いた作品です。

  • 画・水田詩織
    画・水田詩織

 NMB48の水田詩織さん(19)は、美味(おい)しいものを食べると元気になれるようです。「最近食べたご飯です。厚いベーコンと卵焼き2個とポテトがたくさん載っていました。豪華なものが食べられてとても幸せだったし、お(なか)もとてもふくれて感動しました」。うーむ、かなりの高カロリー! 気にせず食べられるのが若さですね。

  • 画・小嶋花梨
    画・小嶋花梨

 NMB48の小嶋花梨さん(18)の感動経験は、メンバー誰もが共感できるものでしょう。「ファンの方々からいただいたお手紙を読んで、ほっこりしたり笑顔になったり、頑張るぞー!と熱い気持ちになったりと、感動したので絵にしました。これからもファンの方々への感謝の気持ちを忘れずに活動していきたいです」

 やはりAKB48グループのメンバーは「会いに行けるアイドル」。ファンからの近さを大事にしているだけに、ファンからの声援には何よりも元気付けられるのでしょう(祐)