Hulu

痛快シチュエーションコメディー「崖っぷちホテル!」

  • ©NTV
    ©NTV

 今週は、岩田剛典主演で毎週日曜22時半から日本テレビで放送中の「崖っぷちホテル!」が2位にランクイン。

 舞台は、負債総額3億円で破産寸前に追い込まれた一軒の老舗ホテル。いまやヤル気も実力も地に落ちた曲者(くせもの)(ぞろ)いのスタッフが集う中、若くして総支配人になった戸田恵梨香演じる桜井佐那が、岩田(ふん)する謎の男に振り回されながら大逆転を目指していく、痛快シチュエーションコメディー。岩田や戸田の他にも、浜辺美波や中村倫也ら若手人気俳優からベテランや、お笑い芸人まで幅広い共演者で織りなす、笑って泣けて老若男女問わず楽しめるストーリーとなっている。

 6位には、マーベル映画最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の劇場公開を記念して、期間限定で配信中の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」が初登場。

 たまたま出会ったノリで結成された銀河一の“落ちこぼれ”チームが、銀河滅亡を阻止するために活躍するアクション・アドベンチャー超大作の第2弾。最高に笑えて泣けるストーリーの面白さはもちろん、最終兵“木”グルートや凶暴なアライグマのロケットなど、個性豊かなキャラクターも人気が高く、今までの正統派ヒーローとは少し違うところが魅力。

 この他にも、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」や「アベンジャーズ」など、マーベル映画の人気作を配信中で、さらに5月1日(火)からは「ドクター・ストレンジ」も登場するので、今年のGWはマーベル三昧で楽しめる。

 そして、10位には「フリーキッシュ 絶望都市」がランクイン。

 化学工場の爆発によって、人々がゾンビ化していく模様を描いた最凶サバイバル・パニック・ドラマ。外部との接触が遮断された状況で、ゾンビとして襲い掛かってくる仲間に底をつく物資……。様々な困難が、閉鎖された空間に取り残された9人の生存者たちに襲い掛かり、逃げ場のない恐怖と緊張感で見ている人に退屈する隙を与えず、ハマる人が続出しているイチオシ海外ドラマ。

 「ウォーキング・デッド」のシーズン8が最終話を迎え、次に何を見るか迷っている人にもおすすめしたい新たなゾンビドラマだ。(Hulu編成部)