社会

オオカミに最も近い……世界で大人気の日本犬は?

読売新聞生活部 宮沢輝夫
 2018年は ( いぬ ) 年。CMなどの人気をネコと二分してきたイヌが、 干支 ( えと ) の勢いに乗ってさらに躍進しそうです。中でも注目は、日本犬の代名詞とも言われる秋田 ( いぬ ) 凛々 ( りり ) しい風貌と忠実な性格が世界中で愛されていますが、実は遺伝学の分野でも非常に貴重な存在なのです。そんな秋田犬の知られざる魅力を紹介します。

大統領もアーティストも……世界の著名人たちを魅了

  • 東京・渋谷駅前のハチ公像
    東京・渋谷駅前のハチ公像

 東京・渋谷駅前の忠犬ハチ公像を知らぬ人はいないでしょう。

 東大教授の主人を渋谷駅前まで送り迎えし、その亡き後も、知らずに待ち続けた忠犬ハチ公の物語は世界的に有名です。最近はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の発達によって、海外での知名度はますます高まっています。

 ところで、ハチ公の犬種をご存じでしょうか。――答えは秋田(いぬ)です。

 1923年11月、秋田県北部の大館(おおだて)市の地主、斎藤家で4匹の子犬のうちの1匹として産声を上げました。斎藤家は、元国連事務次長、明石康さんの母方の実家でもあります。

 秋田犬といえば、ロシアのプーチン大統領の愛犬もそうです。

 2016年12月、メスの秋田犬「ゆめ」を伴って、読売新聞と日本テレビの独占インタビューに応じました。クレムリンの宮殿で、大統領を護衛するように現れた姿をご記憶の方もおられるでしょう。

 ゆめは、2012年7月、秋田県の佐竹敬久(のりひさ)知事から贈られた秋田犬です。

 プーチン大統領だけでなく、秋田犬を「特別な犬」と感じる著名人は枚挙にいとまがありません。

  • 秋田犬「ゆめ」をなでるプーチン大統領(2016年12月撮影)
    秋田犬「ゆめ」をなでるプーチン大統領(2016年12月撮影)

 「他の犬には絶対に同じだけの優しさを感じることはない」と表現した社会活動家ヘレン・ケラーをはじめ、大相撲の横綱・白鵬、フランスの俳優アラン・ドロン、米国の歌手スティービー・ワンダー……。米映画「HACHI 約束の犬」(2009年)で秋田犬と共演したリチャード・ギアも、もちろんそうです。

【あわせて読みたい】
・トラブルも勃発?「ドッグラン」を犬と楽しむ方法
・あなたの愛犬も避けられない~高齢犬介護の基礎知識
・ソニー「aibo」は「先代」を超えられるか?

2017年12月27日05:20 Copyright © The Yomiuri Shimbun