話題

東海大、3大駅伝連勝に手応え 両角監督「誰を外すかで困っている」…5日・全日本大学駅伝

  • 滋賀県内で直前調整合宿を敢行した東海大。両角速監督(右)が見守る中、メンバーは順調な仕上がりを見せた
    滋賀県内で直前調整合宿を敢行した東海大。両角速監督(右)が見守る中、メンバーは順調な仕上がりを見せた

 今季の学生3大駅伝開幕戦の出雲駅伝(10月9日)を制し、第2戦の全日本大学駅伝(5日)で連勝を狙う東海大が1日、滋賀県内の合宿で絶好の仕上がりを見せた。8000メートル走を設定タイム通りに走破。両角速監督(51)は「誰を起用するかではなく、誰を外すかで困っている」とうれしい悩みを明かした。

 昨年は1週間前にチーム内で感染性胃腸炎が流行。2区を走る予定だった関颯人(2年)が離脱するなど大幅なメンバーの入れ替えを強いられ、7位に終わった。「昨年はチームに迷惑をかけてしまったので(今回は)区間賞の走りで貢献したい」と関は伊勢路での雪辱を誓った。

(スポーツ報知)

2017年11月2日07:00 Copyright © The Yomiuri Shimbun