来年の箱根駅伝、2校増23チーム…予選12校

 関東学生陸上競技連盟は16日、来年1月の東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催)が95回目の記念大会となることを受け、出場校を2校増やして計23チームにすると発表した。

 シード権を獲得している10校に加え、予選会で通常より2校多い12校を選考。さらに、予選会敗退校の記録上位者らで編成する「関東学生連合チーム」が出場する。96回大会は、通常通り21チームで行われる。

2018年4月17日09:08 Copyright © The Yomiuri Shimbun