高校化学グランドコンテストで1位…市川高

 11月6日に大阪市立大学杉本キャンパスで行われた「第13回高校化学グランドコンテスト」(主催 大阪市立大・読売新聞大阪本社)で、市川高校(千葉県市川市)から応募した「人工光合成の研究―酸化タンタル/タンタル板を使った二酸化炭素からギ酸の生成と可視光応答―」が第1位の文部科学大臣賞を受賞しました。詳細はこちら。コンテストの記事はこちら