博物館の展示が本に

 国立歴史民俗博物館こくりつれきしみんぞくはくぶつかん千葉県佐倉市ちばけんさくらし)の展示てんじをもとに、日本の歴史を小中学生向けにやさしく解説かいせつするシリーズ「わくわく!探検たんけん れきはく日本の歴史」の刊行かんこうが始まった。

 全5かんで、第1回配本は3巻「近世」。江戸えどの町を空から見るようにえがいた「江戸図屏風えどずびょうぶ」の様々さまざまな部分を拡大かくだいした写真で、かつてそびえていた江戸城天守閣えどじょうてんしゅかくや、商業しょうぎょうの中心だった日本橋のにぎわいを紹介しょうかい。また、長崎ながさきを通じて外国と貿易ぼうえきが行われ、国内でもみなと街道かいどう発達はったつで人や物の行き来がさかんになったことなども、豊富ほうふ図版ずはんやジオラマを使って説明する。

 (吉川弘文館よしかわこうぶんかん各巻かくかん1000円)