日本アートの心感じて

 日本がほこ美術びじゅつ作品のすばらしさをガイドする「すごいぞ! ニッポン美術」は、「直感こども美術館」シリーズの日本へん。エッセイストの結城昌子ゆうきまさこさんの文章で、縄文じょうもん時代の土偶どぐう、平安時代のほとけさまの絵、富士山ふじさんえがいた江戸時代の浮世絵うきよえ現代げんだいの日本画など、24点を紹介しょうかいする。四季しきうつり変わりをこまやかに感じ取る感性かんせい自然しぜん神仏しんぶつうやまう心がこもった作品の数々かずかずが味わえる。

 巻末かんまつには「ねこやなぎ色」「銀鼠ぎんねず」など、日本の伝統的でんとうてきな色についても解説かいせつ。美しいものをあいした昔の日本人に思いをはせられる本だ。西村書店、2400円。

中学受験サポートFacebookページ