【JIS】…製品の安全性 国のお墨付き

 あらた 「神戸製鋼所(せいこうしょ)」という大きな企業きぎょうで不正があったそうだね。

 いろは 鉄やアルミで作った部品を自動車メーカーなどに出荷しゅっかするとき、強度の検査けんさデータをごまかしたり検査けんさおこたったりしていました。銅管どうかんを作る子会社の工場では、一部の製品せいひんJISジスのマークがつけられなくなりましたよ。

 あらた JISジスって?

 いろは 「Japanese Industrial Standards(ジャパニーズ インダストリアル スタンダーズ)」をりゃくした言葉で、「日本工業規格きかく」のことです。製品せいひん効率的こうりつてきに作ったり安全性あんぜんせいを保ったりするため、自動車や電化製品せいひんから日用品まで、大きさや求められる品質ひんしつを定めています。国のみとめた登録認証機関とうろくにんしょうきかん審査しんさして、規格きかくに合えばJISジスマークをつけた製品せいひん出荷しゅっかみとめられます。

 あらた 審査しんさ内容ないようは。

 いろは 企業きぎょうから申請しんせいを受けて、製品せいひん材質ざいしつの強度や大きさをみる「製品せいひん試験しけん」と、生産せいさん検査体制けんさたいせいなどの「品質ひんしつ管理かんり審査しんさ」をします。その両方に合格ごうかくしなければなりませんよ。

 あらた 取り消されたらどうなるの。

 いろは 製品せいひんは作れますが、JISジスの「お墨付すみつき」がなくなるから、販売はんばい影響えいきょうがでるかも。ふたたびマークをつけるには、品質ひんしつ管理かんりなどを改め、実績じっせきみあげる必要ひつようがあります。その後、登録認証機関とうろくにんしょうきかん審査しんさを受けることになります。

「時事用語をわかりやすく解説する読売新聞朝刊「学ぶ育む」の連載です。読売KODOMO新聞の連載漫画「いろはにほへと新聞部」のキャラクター「あらた」「いろは」が登場します。