旬の魚で軍艦巻き

 今回は、モデルの春日レイさん、冨波心さんが、料理監修の植野美枝子先生と一緒に築地市場へ。旬のアジとシラウオ、ホタルイカを軍艦巻きにします。新鮮な旬の味は格別ですよ!

 築地市場のリポートと、アジの三枚おろしを丁寧に解説した軍艦巻きの作り方を動画で見てね。

 

活気あふれる築地市場のリポートはこちらの画像をクリックしてね

 

くわしい作り方を動画で見られるよ。下の料理の画像をクリックしてね

 

材料 ( ざいりょう )
( しゅん ) ( さかな ) 人数分 ( にんずうぶん ) のすし ( めし ) 、4cm ( はば ) ( ) ったノリ
【アジのなめろう ( よう )
薬味 ( やくみ ) :1 ( ぴき ) あたりショウガ1かけとネギ1本、みそ:1匹あたりおよそ大さじ1 杯半 ( ぱいはん )

 

【作り方】

(さかな)をさばく>

(1)頭を左、 ( はら ) 手前 ( てまえ ) にして ( あたま ) ( ) とす

 まな(いた)()いて。(むな)びれを立てて()ちながら頭を()さえ、ヒレの右(がわ)包丁(ほうちょう)を入れるよ。すべらないように気をつけながら、(ほね)(とど)くところまで、ぐっと力を入れて。(うら)がえして(おな)じようにすると、頭を落とせます。

(2)ゼイゴを ( )

 アジの仲間(なかま)にある、しっぽから胸びれの途中(とちゅう)()かってあるトゲトゲ「ゼイゴ」を取ろう。しっぽ側から()かせた包丁を()()んでゼイゴに()っかけ、包丁を(すこ)し上向きにして、小さく上下に(うご)かしながら左側に(すす)めていくよ。

(3) 内臓 ( ないぞう ) をかき出す

 包丁をお(しり)(あな)に差し込んだら、(よこ)向きにして、頭の方向(ほうこう)()り目を入れていく。(ひら)けたら、内臓をかき出そう。

(4)3 ( まい ) におろす

 しっぽを下に置き(なお)し、頭から背中(せなか)に包丁を入れていくよ。背骨(せぼね)にコリコリと()たっているのを意識(いしき)して、()を開きながら同じ作業(さぎょう)()(かえ)すと身の部分(ぶぶん)がはがせた! 裏側も同じ作業を繰り返すと3枚におろせるんだ。

 

軍艦(ぐんかん)()き>

(1) 薬味 ( やくみ ) をカット

 アジをなめろうにするよ。まずはショウガを薄切(うすぎ)りに、ネギは3ミリ(はば)にカットしよう。

(2)アジを刻む

 おろしたアジの身を(こま)かくカット。骨の部分に(のこ)った身もスプーンでかき出してね。(1)の薬味を(くわ)え、包丁でたたいて集めて()ぜる、を繰り返そう。

  • 監修・植野美枝子先生
    監修・植野美枝子先生

(3)みそ加え、なめろう 完成 ( かんせい )

 みそを加え、さらにたたいて混ぜて。ねっとりしてきたら、なめろうは完成!

(4)軍艦巻きに

 すし飯を手のひらに(おさ)まるくらい取って(にぎ)ろう。ノリをくるりと()いたら水でとめて。なめろうやシラウオ、ボイルしたホタルイカをのせたら、軍艦巻きのできあがり~。

中学受験サポートFacebookページ