ハロースマイル

子宮頸がんの予防啓発プロジェクト「ハロースマイル」に、大手小町は協力しています。
Hellowsmileとは?
 子宮頸がんの予防啓発を目的に、2010年にTOKYO FMが開局40周年を記念してスタートしたプロジェクト。サンリオが同年に創立50周年を迎え、応援キャラクターとして横顔のハローキティを提供。横顔には、「見つめる先には、幸せな未来がある」という思いが込められています。
 子宮頸がんは、20-30歳代と若い世代がかかりやすいがん。原因となるウイルス感染を防ぐワクチンや感染を見つける検査が開発されており、ワクチン接種や検診を受けることが大切です。大手小町は、子宮頸がんの予防を呼びかける活動の趣旨に賛同し、メディアパートナーとしてプロジェクトに協力しています。
*『Hellosmile』公式ホームページへ*