発言小町@新聞

勉強が苦手な小学生の子ども

[トピ]小学校の勉強についていけなかった子の今

 小学生の子どもの成績がよくありません。リビングに百科事典を置いたり、勉強につながる会話をしたりしても吸収しない感じです。

 私はとくに努力しなくても勉強ができたので、なぜなのか理解できません。親がやらせても無意味でしょうか。もっと必死になった方がいいでしょうか。小学校時代に勉強ができなかった方、「こんなことをしたら伸びた」などの体験談を教えてほしいです。(ココママ)


 ※トピは⇒こちら


[レス]30分でいいから/スパルタ式は無駄/進路が決まれば/親が自身を見つめる

  • イラスト・山崎のぶこ
    イラスト・山崎のぶこ

■全く同じ状況です

 聞いてみたかった内容そのもの。うちの子は勉強だけでなく運動も苦手。芸術系の感性は豊かです。本心は学校の勉強より、本人の性格や特性を生かしてあげたいのですが、田舎で学校の選択肢も少ないため、最低限の学力は維持してほしいです。(悩める母)


■学習する習慣を身につける

 小学校の高学年になると勉強する子としない子の差が歴然としてきます。歯磨きと同じように、30分でいいから家で音読やドリルをしましょう。学習の習慣が付いたら、あとはお子さん次第でしょう。(よそのおばはん)


■普通の大人になりました

 次男は物覚えが悪く、教科書やノートを全部学校に忘れて、空のランドセルで帰ってくることもしばしば。真剣に悩みました。伸びたのは高校時代。きっかけはとくになく、単に伸びる時期が来たのだと思います。スパルタ式の勉強指導はまったく無駄でした。(大学生の母)


■うちの場合

 息子は小学生の頃、下から数えるほどの学力。中学3年で行きたい高校ができ、勉強に励みました。今は医療系の大学生です。感じたのは、自ら進みたい道が決まれば、苦手な勉強も頑張れるんだなぁ、ということでした。私が教えると子どもに甘えが出るので、勉強は学校や塾の先生に一任していました。(きなこ)


■私もそうでした

 小学生の頃、九九も完全に覚えられませんでした。それでも今は金融機関で管理職をしています。転機は中学生の時。とにかく本を読み、洋楽の歌詞が知りたくて辞書を引くようになりました。お子さんには勉強という言葉は使わずに、興味のあるものを調べる手助けをしてあげることです。(悪男)


■勉強できない事をカバーする何か

 32歳女性独身。遊ぶことを一生懸命やれという親でしたが、中学で相対評価になって勉強が全くできないとわかりました。塾に行きましたが追いつけませんでした。音楽や美術など良かった教科でカバーし、高校に進学。大学は美大です。勉強できなくてもカバーするものがあればいい。(勉強しなかった。)


■自分の価値観を知る

 子どもの一人がそのような感じでした。家族は皆成績が良く、内心パニックになり、塾に入れました。ただ、親の心情が本人に伝わっていて、穏やかな優しい子だったのに、思春期に問題を起こしました。問題はお子さんでなく、トピ主様の価値観にあると感じました。どうぞ私の失敗を繰り返さず、ご自身を見つめるチャンスにして下さい。(凡人)


■ついていけない理由次第ではないでしょうか?

 単に勉強をする気がないだけなら、スイッチが入れば問題がなくなるかも知れません。ただ、学習障害や識字障害などがあり、視覚や聴覚からの情報処理が苦手な場合などは、適切な対応が必要になります。気になるようであれば、専門機関に相談してもよいと思います。(適切な対応も検討を)

つらそうなら相談して

 白梅学園大学学長で臨床育児・保育研究会代表の汐見稔幸さんの話「勉強が苦手というのはさまざまな理由がある。考える力はあるがやる気がないという場合は、好きな分野や興味のあることを伸ばすことで、成長を促せる。本人は理解したいのに、障害など何らかの理由で勉強についていけないケースもある。親から見て子どもがつらそうだと感じたら、発達について助言がもらえる小児科医や行政機関に相談することも必要だろう」