発言小町@新聞

親の世話してお金もらうのは?

[トピ]親のお世話でお金もらってもいいのでしょうか?

 私は50歳。83歳の両親から「家事がつらくなったので支援サービスを頼もうと思っている」と言われました。

 私は「週3日ほどお手伝いしようか? でもパートに行こうと思っていたので、バイト代をもらう」と言いました。両親は、仕方ないけどいいよ、みたいな感じでした。手伝いは掃除、洗濯、料理などです。親のお世話でお金をもらっている方はいらっしゃいますか? 非常識でしょうか?(柴豆)


 ※トピは⇒こちら


[レス]お互い割り切れれば/親の尊厳守れる/長引けば大変に思う/ソフトに伝えれば/今は見守って

■うん……

  • イラスト・山崎のぶこ
    イラスト・山崎のぶこ

 聞いたことないけど、でもその方がお互い割り切れていいかもしれませんね。トピ主さんは「お金をもらっているんだから」とあまり手抜きはできないと思うし、ご両親も「こうしてほしい」ということがあったら、お金を払っているからハッキリ言えるだろうし。(アルカディア)


■いいと思います!

 私の知人は結婚後、自分の親と近居になったばっかりに、家業の手伝い、料理、洗濯、祖母のお世話、みんな無償でやっています。しかたないと受け入れているようですが、ストレスも抱えているし、外で働いたら、確実にお金になることなので、もやもやは消えないようです。(ねぎま)


■お互いに納得していれば問題なし

 年数回、帰省し2、3泊します。その間、私は洗濯、食事、掃除などをこなします。母は帰り際にお小遣いをくれます。育ててもらったから、親の面倒を見るのは当然という考え方はあります。しかし、小さな子を親が育てるのと、高齢になってできることが減った親を助けるのを同列に考えるのは違うと思います。お小遣いをもらうのは、親の尊厳を守ることととらえています。(新幹線通勤)


■問題はそこではない。

 週3回と気楽に考えていらっしゃるのでしょうが、5年、10年となったとき、本当に大変に感じるようになると思います。自身が60歳になったとき、何も残らないけどいいんですか? パートでも実績として残るし、他の人とコミュニケーションも取れる。ヘルパーや宅食を頼めば、社会にも還元できる。親も他人と関わった方がいい。自分の人生を一番に考えられた方がいいかと。(料理人)


■それぞれです

 50代既婚です。実家の母はグループホーム入居、父は在宅介護サービスを使っています。実家は貧乏ではないですが、長生きすればするほどお金がかかります。私は心配でたまりません。里帰りすると「ご仏前」の形でお金を置いています。親にお金があるならもらってもいいのでしょうが、あまりないなら長い老後を見越して、もらうかどうか決めては? 老後にお金がないと困りますよ。(まるこ)


■バイト代なんて言うから

 私は親の世話や看護で全くお金をもらっていませんでしたが、妹は義弟から「そんな時間があればパートで稼げるのに」と言われ、もらっていました。「寂しい」と母は思いながらも、妹の夫婦関係が大事なので渡したそうです。「お世話代なんて言い方より、交通費と必要経費と言えばいいのに」と、こぼしていました。「バイト代」は言い方がまずいです。もっとソフトな表現で伝えればいいのに。(妙)


■パートの方が

 両親が元気なら、家事はヘルパーさんに依頼し、あなたは現段階では見守ってあげてください。これから両親は色々とできないことが増えます。そんなときに手助けしてあげたらと思います。(桜さく)

親から提案がスムーズ

 家族介護者を支援するNPO法人UPTREEアップツリーの代表、阿久津美栄子さんの話「高齢の親の世話に対価があってもよい。親は頼みやすいし、子もストレス軽減になる。金額は交通費などの実費と、家庭の事情に見合った心付け程度で。できれば親から提案するとスムーズだ。介護を巡る不安やトラブルは、親子双方の意向や、費用を把握できていないために起きる。客観的に介護を見つめておくと、現実的でよりよい対応をとれるはずだ」