発言小町@新聞

ママ友との付き合い苦手

[トピ]コミュニケーション能力の低い母親。娘に申し訳ないです……

 私は人付き合いが苦手ですが、娘はとっても社交的。誰とでも仲良くなれるところがすてきで羨ましいです。

 ところが最近、仲良しのAちゃんとBちゃんが家族ぐるみで交流しているそうで、「今頃一緒に遊園地に行ってるんだよ」などと羨ましそうに言うようになりました。私は、親同士が会えばあいさつする程度の関係が楽ですが、娘の話を聞くと、こんな親で申し訳ないと落ち込みます。(根暗な母親)


 ※トピは⇒こちら


[レス]心配いりません/習い事でカバー/疲れますよ~すごく/聞き役に回ればいい

■自信持ってください!

  • イラスト・山崎のぶこ
    イラスト・山崎のぶこ

 うちの子どもも、家族ぐるみで仲良くしているお友達のことを羨ましそうに話していたことがありますが、人付き合いが苦手な私には無理でした。ただ、子どもが友達を家に連れて来ることは、都合がつく限り歓迎しました。子どももお友達の家に呼ばれる時には、ご家族によくしてもらっていたようです。社交的な娘さんなら、家族ぐるみのお付き合いをしなくても自分で交友関係を広げていきますから、心配いりませんよ。(コミュ障ママ)


■うちもそうでした

 私もコミュニケーションをとるのが苦手で、親密な付き合いができませんでした。その代わりとは言えないかもしれないけど、子どもは色々な習い事をしていたので、教室主催のキャンプやパーティーに参加させていました。(ひまわり)


■無理はしないほうがいいです

 私はトピ主さんのようなタイプなのに、上の子の時は周りに合わせて無理をし、ストレスで体重が30キロ台になったり、子どもに当たったりして、今考えると本末転倒でした。成長すると子ども同士が合わなくなって、親同士も疎遠になりました。あんなに頑張る必要はなかったなーっと思います。(鳥好き)


■お出かけしたりしますが

 子どものためにママも合同でお出かけしたりしますが、疲れますよ~すごく! 映画に行くだけでもレディースデーにしないとダメかなとか。ランチで飲み物を頼むかを皆に合わせたり、嫌なことを言われても、にこやかに対応したりと完全に営業です。ぐったりします。(あき)


■家族ぐるみはおすすめしない

 休日を一緒に過ごすなんて、よほど波長が合わなければできないと思います。リスクの方が高い。子どもに「よそはよそ」と教える良い機会です。子どもがしたいことを全て受け入れるのが良い親とも言えない。「あなたが大人になったら友達と行きなさい」と言えばいいんですよ。(komikomi)


■少しだけ努力してみませんか

 私もコミュニケーションは得意ではありませんが、海外暮らしなので、小学生ですら親同士の面識がないと遊べません。勇気を出して、子どもの友達を親子で招待し、ママ友にも恵まれました。一歩踏み出したおかげで交流にも言語にも自信がつきました。やらないで後悔するより、やって後悔した方がいいです。(にゃー)


■土日は無理だけど、平日のお付き合いは程々にやってます。

 平日の公園遊び、家の行き来程度は何とかできませんか? 幼稚園児になると友達を誘いたがるし、私も一人で子どもの相手をするのは疲れるので、同世代同士で遊んでくれれば見守るだけなので楽です。よそのママとの会話も聞き役に回ればうまくいきます。交流が得意な母親ばかりではないですよ。それでも、我が子のためにできる範囲+αでしている方が多いです。(幼稚園児と小学生の母)

笑顔向けるだけでも

 流通科学大准教授社会心理学の池田曜子さんの話「社交的な性格を羨ましいと思う気持ちがあるなら、一歩踏み出してみるといいですね。人との関わりは世界を広げてくれます。自分だけのためなら勇気を出せなくても、子どものためなら頑張れるかもしれません。極端に無理をする必要はなく、笑顔を向けるだけでもいい。自分で思うほど、性格は一定ではありません。少しずつ関わりを広げてみてはいかがでしょう」