発言小町@新聞

男女別学、必要ですか?

[トピ]女子校・男子校に分ける意味

 知り合いに小学校から大学まで女子校だった人がいます。同じ学問を学ぶ目的なのに、なぜ学校を性別で分ける必要があるのか疑問に感じます。

 現代社会では男女の協力が不可欠。自分に男のきょうだいがいない母親でも、共学出身ならば、男の子の特性を思い出しながら男の子を育てられるでしょう。個人的には別学でできることは共学でもできると思います。女子校や男子校は必要と感じますか?(凹凸)


 ※トピは⇒こちら


[レス]共学の経験は貴重/別学で伸び伸び/大差ないと思う/教育環境が選べる

■私も同じ考えです

  • イラスト・山崎のぶこ
    イラスト・山崎のぶこ

 都立校で男の子たちが間近にいた環境は宝物のような思い出です。恋もたくさんして、社会でキャリアを積む上ではもちろん、子育てにも生かされています。何よりも単純に同窓会が楽しい! もやしっ子だった男友達が有名経営者になっていたりして。女友達と男友達は質が違う。両方を得られる経験は共学ならではです。(トーテムポール)


■いいことなんて何もなかった

 男子校出身です。女性の知り合いができず、嫌でした。友達の中学の同級生を紹介してもらったりはしましたが、共学で知り合える人数とは比較になりません。自分は聞いてもらえませんでしたが、皆さんは、共学にしろ別学にしろ本人の希望を尊重してあげてください。(取り戻せない)


■女子校はお勧めできない

 ほぼ親の意思で中学から女子校に入りました。高校生になれば色気づいてきますが、男の子に関する話は小学校時代まで遡ったりして、さみしいものです。多感な時期に男の子と遊べないって、むなしいですよね。大人になって振り返っても、デートしたこともない思い出なんてさみしいです。(さつき)


■息子は男子校、娘は女子校

 子どもをそれぞれ別学に通わせています。思春期は男女別学の方が伸び伸びできる面もあります。息子はおとなしく、女子が苦手。だから男子校に行きたいと言いました。人生は長いので、私は逆に、女子だけ、男子だけの時間があってもいいんじゃないかと。異性の目を必要以上に気にせず、勉強やクラブ活動に没頭する時間もすてきですよ。(ダルマ)


■いい思い出です

 中学から大学まで「女の園」にいました。共学の大学にあるサークルに入りましたが、男子学生が運営していて、年頃のせいか常に恋愛が視野に入り、やりづらかった記憶があります。男性がいない方が女性同士で仲間意識が強くなり、和気あいあいとやれました。女子大楽しかったです。(たんつ)


■どっちでも学びたい事は学べる

 私は、女子だけならいらない恋愛騒動に巻き込まれなくて済むと思い、女子高にしました。でも、彼氏が欲しい子は校外で作っていたし、バイトで男女一緒に働くこともあるでしょう。学校が生活の全てではないので、共学でも別学でも大差ないと思います。(かつての女子高校生)


■選択肢の一つ

 いろんな選択肢があるのは良いことではないでしょうか? その一つとして男女別学という考え方があり、賛同する人はそういった環境で教育を受けたい、受けさせたいと考えるわけです。(ぱど)


■共学か別学かよりも、校風の違いの方が大きい

 公立はどうかわかりませんが、私立は共学か別学かの違いよりも、校風の違いの方が大きいと思います。私は中学から大学院まで女子校でしたが、とにかく自由と自主性を重んずる校風で、とても充実した楽しい学校生活でした。(あーねー)

持ち味生かせる学校を

 受験に詳しい森上展安もりがみのぶやす・森上教育研究所所長の話「共学では男女が競い合い、協力することでコミュニケーション能力が伸びるというメリットがあります。一方で男子校や女子校ならば、異性を気にせずに伸び伸びと過ごせます。しかし一番大切なのは、学ぶ本人の持ち味を生かして成長させてくれる学校かどうか。共学か別学かだけではなく、楽しく学ぶことができる環境を目指す教育方針なのかも大切だと思います」