小町拝見

ショートヘア現象で大喜利…杉上佐智枝

 「職場で髪形をひとりショートカットにすると、」というトピを見つけた。気になって内容を見ると、「周りがどんどんショートカットになる現象って何ていうんですか?」と来た。


 これにはユニークなレスが集まり、まるで大喜利のよう。「夏が来た、といいます」という美しい返しから「ロングヘアー減少」と思わず膝をたたきたくなるものまで。私なら……、頭をひねるも浮かばない。常々、生放送が終わった後で良いコメントが浮かぶ、証文しょうもんの出し遅ればかりの私。

 大喜利といえば、放送2000回を超えた日本テレビの長寿番組「笑点」では毎年2回ほど、アナウンサー大喜利がある。過去に数回出演させてもらったが、他のどの番組に出た時よりも親戚が喜んだものだ。

 本番で良い知恵が浮かぶには、とにかく準備。「十を調べて一を使えれば御の字」という先輩アナウンサーの教えを胸に、過去のお題を調べ、頭の体操に没頭した。「ア、ナ、で始まる『あいうえお作文』」「新春中継で一言」「こんな新人アナウンサーは嫌だ」等々。

 ある時、出演中の情報番組の反省会でその話になった。「今取り組んでいる過去問は『アナウンサー』で始まる川柳です」と言ったら、「皆で考えよう!」と、その場が大喜利大会に。キレのある突撃インタビューで定評の女性芸人さんがぽつり。「アナウンサー 原稿読まずに 空気読む」

 おぉ……。時代まで読んでいる!?一句に拍手の渦。プロの神髄を見た気分だった。(原稿もきちんと読んでいますけどね!)

 さて、トピに戻り頑張ってみよう。職場で一人がショートカットにすると周りもショートになる現象とかけまして、10円玉と解きます。その心は、「どうか(同化)」です。どうかな?

杉上佐智枝(すぎうえ・さちえ)
 日本テレビアナウンサー。1978年、東京都生まれ。「キユーピー3分クッキング」の土曜日の回などを担当。2児の母で、絵本の読み聞かせなどに関する資格を勉強中。