使える!

就活手帳

 スケジュールを管理するのに持っていると便利なのが、「就活手帳」だ。1時間刻みで予定を記入できるほか、エントリー(応募)した企業や就職情報サイトのIDやパスワードを控えたり、企業研究のメモを書き込んだりできるタイプが多い。簡単なビジネスマナー集などが付いた手帳もある。

 メディア総研の「就活生のための22ヶ月手帳」(〈1〉、A5判、税込み1728円)は、3年生の6月から4年生の3月までの22か月分が記入できる。企業情報や選考スケジュールなどを書いておき、面接前にサッと確認できる「企業研究シート」〈2〉が35社分ある。

 マークスの「就活ダイアリー・ジップポケット」(〈3〉、B6判、同1836円、10月上旬発売予定)は、3年生の12月から4年生の3月まで使える。マナーなどをまとめた別冊付きで、小物が収まるジップポケットも便利だ。

  • 〈1〉メディア総研の「就活生のための22ヶ月手帳」(ネイビー)=佐藤寛之撮影
    〈1〉メディア総研の「就活生のための22ヶ月手帳」(ネイビー)=佐藤寛之撮影
  • 〈2〉メディア総研の「就活生のための22ヶ月手帳」。企業研究のページもある
    〈2〉メディア総研の「就活生のための22ヶ月手帳」。企業研究のページもある

  • 〈3〉マークスの「就活ダイアリー・ジップポケット」(ネイビー)
    〈3〉マークスの「就活ダイアリー・ジップポケット」(ネイビー)