これから社会に出るあなたへ

悩みの種「カワイイ」に…ハヤカワ五味さん アパレル経営

  • はやかわ・ごみ 1995年、東京生まれ。多摩美術大グラフィックデザイン学科4年。2015年、女性向けのアパレル会社「ウツワ」を設立。デザイナー兼社長を務める。「ハヤカワ五味」は、本名ではなく、子どものころに描いていた漫画のペンネームなどから名付けた。
    はやかわ・ごみ 1995年、東京生まれ。多摩美術大グラフィックデザイン学科4年。2015年、女性向けのアパレル会社「ウツワ」を設立。デザイナー兼社長を務める。「ハヤカワ五味」は、本名ではなく、子どものころに描いていた漫画のペンネームなどから名付けた。

 読売新聞の朝刊で、毎週第1火曜日が3ページの拡大版になった「就活ON! SPECIAL」。

 10月のトップページでは、アパレル会社を経営するハヤカワ五味さんのインタビューを掲載しています。ハヤカワさんは多摩美術大学の4年生。高校時代から自作のタイツなどをインターネットで販売し、大学1年のときに会社を設立しました。細身の体にコンプレックスを持つ女性向けの下着やワンピースをデザインしています。大学では広告の勉強もしており、経営者としての苦労、やりがいなどを率直に語ってくれました。

 また、見開き面では、大手企業の人事担当者4人が、今年の就職戦線を匿名で振り返る「採用あるある座談会」を特集しました。学生の「売り手市場」が続く中、採用する立場の苦労や本音を披露。座談会で話題になったエピソードの一部は、ユニークなイラストでも紹介しました。(読売新聞10月3日朝刊に掲載)

「就活ON! SPECIAL」新聞、学生に無料配布

 拡大版は掲載月の中旬頃から、一部の大学のキャリアセンターや大学生協で、在学生に配布します。自分の大学で配布されていない場合は、就活取材班(shu-on@yomiuri.com)までご連絡ください。また、ツイッターフェイスブックの「読売新聞 就活ON!」では、紙面以外の情報も発信しています。ぜひご登録ください。