使える!

朝食を作ろう

 朝食は体を目覚めさせ、エネルギーの源になる。手軽に朝食を作れる機器も利用しながら、就職活動を乗り切りたい。

 mhエンタープライズの「ビタントニオ ミニボトルブレンダーVBL‐5」(《1》、希望小売価格3780円)は、ボトルに果物、野菜、水や牛乳などを入れて本体にセットし、数十秒間ギュッと押すだけでスムージーやジュースが作れる。

 ウィナーズの「レコルト プレスサンドメーカーキルト」(《2》、同4320円)は、好きな具材を食パンで挟んでプレスするだけ。キルト模様のホットサンドが約3分でできる。耳までカリッと焼けるのが特徴だ。

 マルコメの家庭用みそ汁サーバー「わんショットきわみ」(《3》)は、水を入れたタンクに別売りの液みそをセットし、フリーズドライの具材などをお椀に入れてボタンを押すと、約1分でみそ汁1杯ができあがる。マルコメの通信販売では液みそ、具材とセットで1万3800円で購入できる。(いずれも税込み価格)

  • 《1》mhエンタープライズの「ビタントニオ ミニボトルブレンダーVBL‐5」
    《1》mhエンタープライズの「ビタントニオ ミニボトルブレンダーVBL‐5」
  • 《2》ウィナーズの「レコルト プレスサンドメーカーキルト」
    《2》ウィナーズの「レコルト プレスサンドメーカーキルト」
  • 《3》マルコメの家庭用みそ汁サーバー「椀ショット極」
    《3》マルコメの家庭用みそ汁サーバー「椀ショット極」