業界の常識

右利き 反時計回りに巡回

セコム  中栄孝博さん 26

 契約先に異常があると駆けつける「緊急対処員」のマニュアル作成や警備に必要なシステムの企画・管理を担当しています。

 お客様から預かった鍵は、大切に管理するために金属製のリングにまとめていますが、リングが外れないようにする機具の取り付けに時間がかかっていました。これを頑丈さはそのままに、ワンタッチで付けられるよう改良しました。

 通報で契約先に駆けつけた対処員は建物の周りを利き手と反対方向に巡回します。例えば右利きなら反時計回りです。逆回りだと建物が障壁となり、右手に持った警棒を自由に振れない可能性があるからです。

 お客様はもちろん、社員も危険に遭わせない仕組み作りを考えています。

プロフィル
 明治大理工学部卒。2014年入社。横浜市内で緊急対処員を務めた後、16年9月から東京本社で鍵管理システムの開発などに携わる。

警備業界のいま

 法人向けの警備だけでなく、一般家庭向けの警備の需要が増え、単身女性や高齢者宅で警備システムの設置が進む。東京五輪・パラリンピックも控え、警備サービスの需要は底堅い状況が続きそうだ。