「ぼっち」を恐れないで

  • イラスト・藍原真由
    イラスト・藍原真由

 「合同会社説明会に行ってください」と女子学生に勧めたら、「はい、友達を誘って行きたいと思います」との返事。「友達を誘わないと行けないの?」と思わず聞き返すと、「初めて行くところだから不安だし、一人で手持ち無沙汰になりそうだから」と言うのです。

 確かに就職活動は不安でしょうが、合同説明会に行くことすら不安では、かなり心配です。買い物にでも行くような感覚なのかもしれません。場内を連れだって歩き、「今の会社はちょっとね」なんて言い合うつもりでしょうか。

 洋服を買うのではなく、自分の働く企業を探すんですよ。それなのにまだ学生気分が抜けない。トイレに行くのも、お昼を食べるのも誰かと一緒。「ぼっち」になるのを嫌がる傾向が、女子には強い気がします。

 合同説明会には一人で行きましょう。もしくは入り口で分かれて、自分が志望する会社のブースを訪ねましょう。もしも友達と一緒に説明を聞いている姿を採用担当者が見たら、ほぼ100%あきれると思います。入社しても、一人で営業に行けそうもないし、配属さえ「友達と一緒がいい」と言い出しかねないからです。

 就活生の皆さん、少しずつでもいいので、学生モードから社会人モードに切り替えていってください。

プロフィル
上田晶美  (うえだ・あけみ
 キャリアコンサルタント。株式会社「ハナマルキャリア総合研究所」代表。1983年早稲田大卒。約10年間、企業で人事、広報などを経験後、94年、出産を機にキャリアコンサルタント活動を開始。就活生を個人指導するかたわら、全国各地の大学で講演を行っている。働きながら3人の子供を育ててきた経験を生かし、企業の女性活躍推進に向けた研修などでも講師を務める。