まとめ読み「NEWS通」

今夏で勇退…横浜高・渡辺元智監督まとめ

  • 2013年の夏の甲子園、2回戦の丸亀(香川)戦で、孫の渡辺佳明選手(左)にアドバイスする渡辺元智監督
    2013年の夏の甲子園、2回戦の丸亀(香川)戦で、孫の渡辺佳明選手(左)にアドバイスする渡辺元智監督

 甲子園の強豪・横浜高校野球部の渡辺元智(もとのり)監督(70)が、今夏限りで勇退することになりました。甲子園の通算勝利数51勝は、智弁和歌山(和歌山)の高嶋仁監督(63勝)、PL学園(大阪)の中村順司元監督(58勝)に次ぐ歴代3位タイ。多くの教え子をプロ球界に輩出してきた渡辺監督に、惜しむ声、ねぎらう声が寄せられています。

半世紀近くチーム率いる

 甲子園で春夏計5回の全国制覇を果たした横浜高校(横浜市金沢区)野球部の渡辺元智監督(70)が、今夏限りで勇退することが14日、同校への取材で分かった。半世紀近くにわたってチームを率いたが、指揮を執るのは今夏の大会終了までで、後任には同部の平田徹部長(32)が就任する。退任後は総監督として選手指導や後任監督のサポートにあたるという。(2015年05月14日)(→記事へ

「最後の夏」 教え子ら、渡辺監督にV誓う

 「あの人がいたから今の自分がある」――。横浜高校野球部の渡辺元智監督(70)が、体調不良のため今夏限りで勇退することが明らかになった。しのぎを削ってきた神奈川県内強豪校の監督、プロ球界にはばたいた教え子たち。多くの関係者が名将の引退を惜しみ、感謝の言葉を口にした。(2015年05月15日)(→記事へ

  • 選抜高校野球で8年ぶりに優勝した横浜高野球部監督の渡辺元智さん(2006年4月4日撮影)
    選抜高校野球で8年ぶりに優勝した横浜高野球部監督の渡辺元智さん(2006年4月4日撮影)

 本紙は渡辺監督の活躍を運動面や神奈川県版などで数え切れないほど取り上げてきました。アーカイブの中から2006年4月と1998年4月の記事を再掲します。

[顔]選抜高校野球で8年ぶりに優勝(2006年04月05日)
[顔]第70回選抜高校野球大会で優勝(1998年04月09日)

 渡辺監督の勇退について、あなたの意見を募集します。下のボタンを押すと、意見を登録・閲覧することができます。いただいた意見は随時公開していきますが、監督にお伝えするわけではありません。