私も言いたい!「NEWS通」

就活の解禁時期繰り下げに賛成? 反対?

 2016年春卒業の大学生らに対する企業の採用面接が8月1日、解禁されました。

 大手企業が加盟する経団連が、解禁日を昨年より4か月遅らせて8月からにするルールを定めたことで「短期決戦」となります。しかし、実際には優秀な人材を採ろうと、面接を前倒しして行っている企業が少なくありません。かえって就職活動が長期化するとの指摘もあります。

 政府は、学業に影響するとして、採用日程の繰り下げを経済界に要請。影響力が大きい経団連は16年春入社について、会社説明会を15年春入社より3か月遅らせて大学3年の3月から、面接は4か月繰り下げて大学4年の8月からとするルールを定めました。昨年までは「倫理憲章」という紳士協定だったのですが、今年は「指針」と位置づけ、会員企業約1300社に順守を求めていました。

 さて、あなたは企業面接解禁を現在のように後ろ倒しすることをどうお考えですか。賛成の方は「イエス」に、反対の方は「ノー」に投票してください。ご意見がある方は理由もお書きください。

・投票はこちら

みんなの意見を見る

 

<関連記事>

真夏の就活、面接スタート…4か月遅く解禁

8月1日 面接などの選考解禁

内定時「就活終了強要」相談、大学・短大の7割