北アで滑落の2人、無事確認…自力ではい上がる

 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の北アルプス・西穂高岳で2人が滑落した事故で、同県警高山署は20日、滑落したのは男女2人で、ともに自力ではい上がって下山したことが確認されたと発表した。

 発表によると、19日朝、西穂高岳の稜線りょうせん上にある「ピラミッドピーク」と呼ばれる岩場(標高2750メートル)付近で男性が約100メートル、女性が約5メートル、雪の斜面を滑り落ちたという。

2017年03月20日 20時14分 Copyright © The Yomiuri Shimbun