トンネル内はみ出し正面衝突、1人死亡6人搬送

 20日午後3時頃、山形県東根市関山の国道48号の関山トンネル内で、同市から仙台市方面に向かっていた乗用車が中央線をはみ出し、対向車線の別の乗用車と正面衝突した。

 この事故で、はみ出した車に乗っていた60歳代女性が死亡し、5~70歳代の男女計6人が病院に搬送された。

 村山署の発表によると、現場は山形、宮城の両県境で、山形側のトンネル入り口から約120メートルの直線道路。複数の後続車が、中央線を越えた車の様子を目撃していたという。

 事故の影響で、現場付近の道路は約2時間20分にわたり全面通行止めとなった。

2017年03月21日 07時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun