オートバイの2人組発砲、邦人男性死亡…マニラ

 【台北=向井ゆう子】フィリピンの首都マニラで20日夜、オートバイに乗った2人組の男が、日本人男性らの乗った車に発砲し、愛知県出身の水野成規さん(48)が死亡した。

 2人組は逃走しており、地元警察が殺人事件として捜査している。

 地元メディアによると、水野さんとともに車に乗っていたフィリピン人男性も頭にけがを負った。車にはほかに日本人3人が乗っていたが、けがはなかった。運転手のフィリピン人男性によると、2人組はシャツに短パン姿で、ともに帽子をかぶっていたという。

 水野さんは愛知県稲沢市で会社を経営。地元メディアによると、20日にフィリピンに到着し、マニラ近郊にある工場などを視察する予定だったという。一行はマニラ市内にあるレストランで夕食をとった後、近郊のパサイ市にあるホテルに向かっているところだったとみられる。

(ここまで359文字 / 残り132文字)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ