皇太子さま、アンデルセン博物館見学…昼食会も

  • 再現されたアンデルセンの部屋を見学される皇太子さま(19日午前、デンマーク・オーデンセで)=米山要撮影
    再現されたアンデルセンの部屋を見学される皇太子さま(19日午前、デンマーク・オーデンセで)=米山要撮影

 【オーデンセ(デンマーク中部)=小野沢記秀】デンマーク訪問中の皇太子さまは19日、首都コペンハーゲンから西へ約140キロのオーデンセ市にあるアンデルセン博物館を見学された。

 同市は童話作家アンデルセン生誕の地で、博物館では「マッチ売りの少女」「人魚姫」など多くの作品が紹介されている。アンデルセンの生涯を描いた絵画の前で、皇太子さまは、旅や人を好んだアンデルセンの人柄を表す展示に見入られていた。

 その後、同市庁舎で開かれた同市のユエル市長が主催した昼食会に出席し、英語であいさつされた。同市の姉妹都市・千葉県船橋市の「ふなばしアンデルセン公園」について「友好の象徴として多くの子どもたちの明るい未来を育んでくれることを願っています」と述べ、現地の言葉で「Mange Tak(ありがとうございました)」と締めくくられた。