練馬は34・2度…今年最多714地点で真夏日

 14日は全国的に気温が上昇し、気象庁によると全国の929の観測地点のうち、午後5時までに今年最多の714地点で、30度を超える真夏日となった。

 そのうち、兵庫県豊岡市の36・9度を最高に、34地点で35度以上の猛暑日になった。猛暑日は8日連続。

 特に北海道十勝地方は厳しい暑さとなり、帯広市でなどで36・2度を観測。幕別町では、7月の観測史上最高となる36・1度を記録した。。

 東京でも練馬で34・2度、都心で32・4度まで達した。