スーツケース遺体事件、姉妹の死因は窒息死

 神奈川県秦野市の山中でスーツケースに入れられた中国人姉妹が遺体で見つかった死体遺棄事件で、神奈川県警は15日、司法解剖の結果、2人の死因が窒息死だったと発表した。

 首を絞められたとみられる。県警は引き続き、姉妹のマンションからスーツケースを運び出した姉の知人で日本人の30歳代男が関与していないか調べている。

 遺体で見つかったのは、横浜市中区日ノ出町、姉の陳宝蘭さん(25)と妹で専門学校生の陳宝珍さん(22)。発表によると、2人とも7月上旬頃に死亡したとみられる。また、いずれも体の数か所の皮膚が変色していた。押さえつけられたり殴打されたりしてできたものかは不明だという。

(ここまで288文字 / 残り79文字)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ