祇園祭・山鉾巡行、京都で壮麗に…沿道に8万人

  • 山鉾巡行で四条通を進む長刀鉾(17日午前、京都市下京区で)=長沖真未撮影
    山鉾巡行で四条通を進む長刀鉾(17日午前、京都市下京区で)=長沖真未撮影

 日本三大祭りの一つ、祇園祭の前祭さきまつり山鉾やまほこ巡行が17日、京都市であり、壮麗な23基の山鉾が、都大路を飾った。

 祝日の巡行となり、沿道には昨年より7000人多い8万2000人(午前10時現在、京都府警調べ)がつめかけた。

 午前9時、先頭の長刀鉾が四条烏丸を東向きに出発した。重さ約10トンもの鉾を交差点で一気に方向を変える「辻回し」は、最大の見所。車方くるまがたが車輪に青竹をかませて綱を引いて直角に向きを変えると、沿道の見物客から大きな歓声が上がった。

  • 御池通を進む山鉾(17日午前、京都市中京区で)=吉野拓也撮影
    御池通を進む山鉾(17日午前、京都市中京区で)=吉野拓也撮影