スーツの男性ふらつき線路に転落、はねられ死亡

 9日午後9時頃、JR京浜東北線浜松町駅で人身事故が発生した。

 この影響で、同線は東十条―品川駅間で、山手線は外回りで一時運転を見合わせたが、いずれも午後11時前に再開した。

 9日午後9時35分頃、東京都港区海岸のJR京浜東北線浜松町駅で、ホームから男性が転落し、進入してきた電車(10両編成)にはねられた。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁愛宕署は男性が誤って転落したとみて、身元を調べている。

 同署幹部によると、男性は40~50歳代ぐらいで、スーツ姿だった。ホームをふらつきながら歩く姿が、電車のカメラに映っていたという。

 JR東日本によると、この事故で、京浜東北線が一部区間で最大約1時間、運転を見合わせたほか、山手線外回りや東海道線なども一時運転を見合わせた。

2018年1月10日07:42 Copyright © The Yomiuri Shimbun