求む「レンタル彼女」実は風俗店紹介…4人逮捕

 インターネットの求人サイトで女性を募集し、性風俗店の仕事を紹介したとして、大阪府警は9日、大阪市北区のネット広告会社「レック・インターナショナル」代表取締役・草開幸一郎容疑者(36)(大阪市北区)ら男4人(33~36歳)を職業安定法違反(有害業務への紹介)容疑などで逮捕した。

 府警は認否を明らかにしていない。

 発表では、草開容疑者らは昨年1月、運営するウェブサイト「日本彼女代行センター」で、男性と有償でデートする「レンタル彼女」の募集と偽り、応募してきた20歳代の女性を無店舗型性風俗店に紹介した疑い。草開容疑者らは、店側から売り上げの一部を得ていたとみられる。

 職業安定法は、性風俗業を有害業務とし、紹介することを禁止している。草開容疑者らは、サイトで「性的なサービスはない」と呼びかける一方、面接時に「性的な要素がある方が稼げる」などと誘い、性風俗店の仕事を紹介していたという。

 同社は約150の求人サイトを運営しており、府警はこの多くが、同様の手口で性風俗店の仕事を紹介するサイトだったとみて実態を調べる。

2018年1月10日09:06 Copyright © The Yomiuri Shimbun