シャンシャン一般公開、1月下旬は2時間延長

 上野動物園(東京都台東区)は9日、今月末まで時間を限定して行うジャイアントパンダ「シャンシャン(香香)」の一般公開について、23~31日はこれまでより2時間延長し、午前9時45分~午後2時15分にすると発表した。

 1日の観覧者数も最大2000人から同3600人に増える。

 同園によると、シャンシャンと母親のシンシンの健康状態は良く、長時間の観覧に耐えうると判断した。23~31日の観覧申し込みは、10日正午から16日深夜まで、インターネットの特設サイトなどで受け付ける。

 同園は「より多くの人にパンダの親子の姿を見てもらいたい。2月以降の観覧時間については現在検討中」としている。

2018年1月10日17:25 Copyright © The Yomiuri Shimbun