少年とわいせつ行為、スマホで画像…70歳市議

 18歳未満の少年に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、神奈川県警は10日、静岡県湖西市議の島田正次容疑者(70)を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春・製造)容疑で逮捕した。

 発表によると、島田容疑者は昨年12月10日夕頃、横浜市内のホテルで、東京都内の高校2年の男子生徒(17)に現金1万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。昨年3月19日には、横浜市の当時中学3年の男子生徒(当時14歳)に、スマートフォンでわいせつな画像を撮影させて送らせた疑い。島田容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

 湖西市議会事務局によると、島田容疑者は2010年に市議に初当選し、現在3期目。

2018年1月10日20:51 Copyright © The Yomiuri Shimbun