智恵の文殊さん、合格祈るハンカチびっしり

  • 合格を祈願する白いハンカチで埋め尽くされた本堂(10日午後、堺市西区で)=吉野拓也撮影
    合格を祈願する白いハンカチで埋め尽くされた本堂(10日午後、堺市西区で)=吉野拓也撮影

 受験シーズンの本格化を前に、「智恵ちえの文殊さん」として知られる堺市西区の家原寺えばらじ本堂が、合格祈願の白いハンカチでびっしりと覆われている。

 かつては本堂にチョークで合格祈願が書かれていたが、壁や柱が傷むため、約40年前から朱印を押したハンカチに書いてもらうようになった。高校受験を控えた女性(15)は「緊張せずに実力を発揮したい」と話し、友人と合格を誓い合っていた。

2018年1月11日11:07 Copyright © The Yomiuri Shimbun