盗んだボール1万個以上か、メルカリなどに出品

 埼玉、栃木、茨城、群馬、福島県の高校で硬式野球部のボールなどが大量に盗まれた事件で、埼玉県警は11日、水戸市、土木作業員の男(20)(窃盗罪などで公判中)ら2人を窃盗などの容疑で、さいたま地検に追送検した。

 今回の追送検で捜査は終結、盗んだ疑いのあるボールは、計1万個以上になる。

 発表によると、2人は共謀して2016年2月~17年8月、埼玉や茨城など5県の17校で、ボール計約8500個(約200万円相当)などを盗んだ疑い。

 2人はスマートフォンのフリーマーケットアプリ「メルカリ」などに出品して売っていたという。調べに対し、男は「遊ぶ金がほしかった」などと供述している。

2018年1月11日13:19 Copyright © The Yomiuri Shimbun