北陸や中国、九州北部で今季全国初の「春一番」

 気象庁は14日、北陸、中国、九州北部で今季の全国初となる「春一番」が吹いたと発表した。

 昨年と比べて北陸で3日、中国で8日、九州北部で2日早かった。

 気象庁によると、春一番は立春から春分の間に吹くやや強い南風。14日は、日本列島の南を覆った高気圧から日本海を進む低気圧へ暖かい風が吹き込んだという。

 観測された最大瞬間風速は、北陸で金沢市16・9メートル、新潟市15・2メートル、中国で島根県隠岐の島町18・1メートル、鳥取市14・4メートル、九州北部で長崎市13・4メートル、福岡市12メートルなどだった。

2018年2月14日19:25 Copyright © The Yomiuri Shimbun