中3、友人宅から1千万窃盗容疑…同級生に配る

 友人宅から1000万円を盗んだとして、警視庁は16日、東京都江東区、区立中3年の少女(14)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。

 同庁幹部によると、少女は1~2月、同区内の友人宅に遊びに行った際、この友人の母親(41)所有の現金1000万円を盗んだ疑い。容疑を認めている。

 少女の母親が2月中旬、子供部屋でバッグに入った1万円札の束を発見した。少女が「知らない男から預かった」と話したため、深川署に相談。その後、被害に気づいた友人の母親が警視庁に届け出ていた。

 少女は盗んだ現金を同学年の男女約10人に校舎内や下校中に配布。最高約100万円をもらっていた生徒もいたが、計約740万円が回収された。少女は「仲間外れにされているような感じがあったので、お金を配った」と供述しているという。

2018年4月16日12:08 Copyright © The Yomiuri Shimbun