丘を彩る曲線模様、秩父の公園でシバザクラ見頃

  • 見頃を迎えたシバザクラを楽しむ人たちでにぎわう羊山公園(16日、埼玉県秩父市で)=冨田大介撮影
    見頃を迎えたシバザクラを楽しむ人たちでにぎわう羊山公園(16日、埼玉県秩父市で)=冨田大介撮影

 埼玉県秩父市の羊山公園でシバザクラが見頃を迎え、ピンクや白、紫の花々が丘一面を彩っている。

 広さ1万7600平方メートルの「芝桜の丘」に約40万株が植えられている。今年は例年より開花が1週間ほど早く、北西や南西の斜面ではすでに八分咲きで、曲線的な模様が描かれたじゅうたんのよう。イタリアから観光で訪れたカミラ・ステラさん(46)は「こんな景色は初めて見た」と話していた。

 市によると、見頃は今月いっぱい続く見込み。

2018年4月16日19:44 Copyright © The Yomiuri Shimbun