サドルに「鳥のフン」!…自転車盗撃退アイテム

  • 自転車のサドルにシールを貼る高校生(15日、いわき市で)
    自転車のサドルにシールを貼る高校生(15日、いわき市で)

 鳥のフンに似せたシールを目立つ場所に貼って自転車の盗難防止を呼びかける取り組みが15日、福島県いわき市内で行われた。

 いわき南署の企画。きれいな車両が盗難に遭いやすいため、盗む側の気持ちを逆手に取り、嫌悪感を与え、被害防止に結びつけるのが狙い。

 署員らはこの日、直径約5センチの市販シール40枚を、同市勿来町窪田の県立勿来高校で配布。前輪と後輪に鍵をかける「ツーロック」を呼びかけながら配った。1年の男子生徒(15)は「少し恥ずかしいけど、盗まれるよりはまし」とサドルに貼りつけていた。

 同署によると、県内で昨年発生した自転車盗難は1424件。このうち、約6割が施錠していない状態だったという。同署生活安全課の関根隆行課長は「シールで防犯意識を高めながら、鍵をかけることも忘れないでほしい」と話している。

2018年5月17日17:50 Copyright © The Yomiuri Shimbun