赤坂の不動産会社に刃物男、社長が胸刺され重傷

  • 男性が切られた事件現場周辺を調べる捜査員ら(14日午後1時4分、東京都港区で)=伊藤紘二撮影
    男性が切られた事件現場周辺を調べる捜査員ら(14日午後1時4分、東京都港区で)=伊藤紘二撮影

 14日正午頃、東京都港区赤坂のビル3階の不動産会社に刃物を持った男が押し入り、30歳代の男性社長の左胸を刺して逃走した。社長は病院に搬送されたが、重傷。約45分後、警視庁赤坂署員が現場近くの路上で、血のついた果物ナイフを持つ男を発見。「私が刺した」と認めたことから、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

 赤坂署幹部によると、男は、住所、職業不詳の自称30歳代。同署が身元を調べている。男は会社の受付で男性従業員を呼び出したが、不在と告げられると、事務所に押し入り、制止しようとした社長を刃物で刺した。

  • 男性が切られる事件があったビル周辺を警戒する警察官ら(14日午後1時2分、東京都港区で、読売ヘリから)=林陽一撮影
    男性が切られる事件があったビル周辺を警戒する警察官ら(14日午後1時2分、東京都港区で、読売ヘリから)=林陽一撮影
2018年6月14日20:15 Copyright © The Yomiuri Shimbun