メダリストパレードに80万人…リオの感動再び

  • 大勢の人たちが詰めかけたメダリストのパレード(7日午前、東京・銀座で)=園田寛志郎撮影
    大勢の人たちが詰めかけたメダリストのパレード(7日午前、東京・銀座で)=園田寛志郎撮影

 リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのメダリストが一堂に会して7日に東京都心で行われたパレードでは、前回ロンドン五輪の時を約30万人上回る約80万人(主催者発表)が沿道に詰めかけた。

 リオの感動に改めて浸りつつ、4年後の東京大会への期待を膨らませた。

 メダルを獲得した計96人のうち、遠征中の選手らを除く87人が参加。オープンバスなどに分乗し、銀座周辺のメインルート(2・5キロ)などを進んだ。五輪の競泳男子400メートル個人メドレーの金など三つのメダルを獲得した萩野公介選手(22)は「地上からビルから、たくさんの方が見てくださり、本当にうれしい」と話した。

  • メダリスト、東京都心でパレード
    メダリスト、東京都心でパレード