• 女子団体追い抜き、日本「銀」以上確定…冬季最多11個目メダル

2月14日

2月14日

14日のみどころ・結果

予定時刻
(日本時間)
種目・競技
10:30〜
snowboardスノーボード 男子ハーフパイプ 決勝1回目
順位 選手名 記録
4 片山 来夢 85.75
8 戸塚 優斗 39.25
9 平野 歩夢 35.25
11:00〜
snowboardスノーボード 男子ハーフパイプ 決勝2回目
順位 選手名 記録
1 平野 歩夢 95.25
10 片山 来夢 25.00
12 戸塚 優斗 7.00
11:30〜
snowboardスノーボード 男子ハーフパイプ 決勝3回目
順位 選手名 記録
5 片山 来夢 87.00
8 平野 歩夢 43.25
戸塚 優斗 棄権
15:30〜
nordicノルディック複合 個人ノーマルヒル 飛躍
順位 選手名 記録
3 渡部 暁斗 123.7
8 渡部 善斗 114.3
14 永井 秀昭 104.2
15 山元 豪 104.0
16:40〜
icehockeyアイスホッケー 女子 1次リーグB組第6試合 コリア×日本
順位 選手名 記録
日本
18:00〜
nordicノルディック複合 個人ノーマルヒル 距離
順位 選手名 記録
2 渡部 暁斗 24:56.2
12 渡部 善斗 26:16.2
14 永井 秀昭 26:30.5
33 山元 豪 27:57.1
19:00〜
speedskateスピードスケート 女子1000m  
順位 選手名 記録
2 小平 奈緒 1:13.82
3 高木 美帆 1:13.98
13 郷 亜里砂 1:15.84
すべての競技の日程・結果はこちら

2月14日タイムライン

14日21:27
【解説・スピードスケート】スピード女子で表彰台2人は冬季五輪では初めてで、日本スケート界にとって大きなことです。小平奈緒選手も高木美帆選手もふだんの力を出し切ったと思います
【解説】
【スピードスケート】女子1000メートルで、ヨミウリ・オンラインは1000メートルの元日本記録保持者で長野から冬季五輪3大会出場の外ノ池亜希さんの実況解説をお届けしました
14日 20:37
小平奈緒のレース後のコメント「氷としっかり対話して、自分の好きなように氷を味わおうと思った。600メートルまではいい形で来られた。最後は落ちてしまったがゴールラインの先まで実力を出せた。気圧も下がってきていて、(よい)タイムが出ると思ってたが、自分に集中しないとと思っていた。(銅の高木美帆と)もう一段高いところで並べたら最高だった。得意の500に集中したい」
14日20:36
【解説・スピードスケート】きょうの氷の状態からすると、スプリンターよりも中長距離選手に有利に働いたのかもしれません。オランダ選手は後半もタイムが落ちませんでした
14日20:33
【解説・スピードスケート】高木美帆は最初の200メートルのタイムで小平奈緒を上回り、いつもの入りよりも、かなり頑張りました。それが後半の滑りにつながり、しっかり足も動かせました
14日20:29
【解説・スピードスケート】小平奈緒は最初の200メートルが思ったほど伸びず、トップスピードの上がり方が遅いように感じました。アウトスタートでは大きいカーブになるのでスピードに乗りづらいのです
14日20:25
高木美帆のレース後コメント「この体の状況で、想定以上のレースができた。自分をほめてあげたい。1500メートルでダメージが思った以上にあって、どうなるかと思っていたが、自分の体がよくここまで戦ってくれたなと思う」
14日20:14
【スピードスケート】小平奈緒が銀メダル、高木美帆が銅メダル。優勝はテルモルス。女子1000メートル
14日20:10
【スピードスケート】小平奈緒は1分13秒82、テルモルスに次いでここまで2位
14日20:07
【スピードスケート】高木美帆は1分13秒98、テルモルスに次いでここまで2位。女子1000メートル
14日20:01
【スピードスケート】オランダのヨリン・テルモルスがオリンピックレコードの1分13秒56。女子1000メートル
14日19:59
【解説・スピードスケート】郷亜里砂は600メートルまで前をしっかり追えていましたが、最後の1周のラップが思った以上に落ちました。でも滑りは終始、良かったと思います
14日19:53
14日19:53【スピードスケート】郷亜里砂は1分15秒84で、10組を終えて3位。女子1000メートル
14日19:48
【スピードスケート】女子1000メートル、後半8組の競技が始まりました
14日19:45
【解説・スピードスケート】高木美帆は最初からマックスで滑っても後半のタイムが落ちないのが持ち味。同走の相手は先行型なので、インスタートをうまく使って後半勝負に持ち込みたい。郷亜里砂は初の五輪。500が得意なので、怖がらずに思い切ってガンガン飛ばしてほしいです
14日19:35
【解説・スピードスケート】ブスト選手は14秒台が出るかと思いましたが…。氷が滑らないのでしょうか。メダル争いには13秒台を狙っていかないと。200メートルを17秒台後半で、200~600メートルのラップは27秒を切るつもりで 
14日19:24
【スピードスケート】女子1000メートルは前半8組までの競技を終え、この時点でブスト(オランダ)がトップ。小平奈緒、高木美帆、郷亜里砂の日本勢3選手は後半に登場します
14日19:11
【スピードスケート】女子1000メートルは4組で滑った1500メートル優勝のブスト(オランダ)が1分15秒32でゴールしました
14日19:00
【スピードスケート】女子1000メートルが火ぶたを切りました。客席には日の丸を携えた日本の応援団の姿があります
14日18:53
【解説・スピードスケート】昨年、高速リンクで1000の世界記録を作ってこの五輪も本命視される小平奈緒ですが、平昌は低地リンクなので、600メートルまで飛ばして貯金を作ったうえで、最後の1周のラップがガクッと落ちないようにしたいです
14日 18:50 
ノルディックスキー複合個人ノーマルヒル(NH)で銀メダルを獲得した日本のエース渡部暁斗が競技後にコメント。「メダル取れてホッとしているのが半分と、目指しているところにたどり着かなかった悔しさが半分。最後あそこで来るのはわかっていたが、相手にスピードがあった。完敗。力の差を見せつけられた。4年前はノーマルヒルが終わってメダルが取れて、気持ちが切れたが、今回は金を取りに来ているので、ラージヒル、団体でメダルが取れるようにベストを尽くす」
14日 18:45
【アイスホッケー】スマイルジャパンが初勝利!
14日18:40
【解説・スピードスケート】1000メートルは、同じ組で滑る相手との駆け引きが見ものです。先行逃げ切り型なのか、後半に強い選手なのか、イン、アウトの展開で相手をうまく利用できれば好タイムにつながります
14日 18:39
【アイスホッケー】日本-コリア 残り1分半で日本がダメ押しの追加点で4-1としました
14日18:32
【スピードスケート】競技開始は19時。小平は最後から2組目の第15組で滑ります。2日前の1500メートルで銀メダルを獲得した高木美帆が14組、初の五輪となる郷亜里砂は10組。日本人選手の表彰台に大きな期待がかかります
14日 18:26
【アイスホッケー】日本-コリア 第3ピリオドに日本が追加点!3-1でスマイルジャパンがリードです
14日18:25
【ノルディックスキー複合】競技後半の距離(クロスカントリー)で、日本のエース渡部暁斗は銀メダルを獲得しました。2大会連続です。金メダルはフレンツェル(ドイツ)。大接戦でした
14日 18:16
【スピードスケート】女子1000メートルに出場する日本の小平奈緒、高木美帆、郷亜里砂がウォーミングアップを終えました。19時に競技開始予定です
14日18:11
【ノルディックスキー複合】日本のエース渡部暁斗は、距離(クロスカントリー)で、レース前半のうちに先頭集団に入りました
14日 18:00
【ノルディックスキー複合】競技後半の距離(クロスカントリー)が始まりました。渡部暁斗もスタートです
14日 17:55
【アイスホッケー】日本-コリアは第2ピリオドを終了。2-1でスマイルジャパンがリードしています
14日 17:38
【アイスホッケー】女子の日本‐コリア、第2ピリオドで日本が失点。2‐1に追い上げられています
14日 17:25
【ノルディックスキー複合】競技後半の距離(クロスカントリー)は18:00にスタートする予定です。金メダルを狙う渡部暁斗は、前半ジャンプで3位につけています
14日夕
【江陵】強風で、プレスセンターも閉鎖されています。会場外を移動する報道陣も、転倒しそうになるほどの風に見舞われています
14日 16:50
【江陵オリンピックパーク】強風でテントが崩壊しています
14日 16:46
【アイスホッケー】女子の日本‐コリアは、開始早々に日本が2ゴールを連取。悲願のオリンピック初勝利に向け、スマイルジャパンが2‐0と順調な滑り出しです
14日 16:42
【ノルディックスキー複合】前半ジャンプで3位と好位置につけた日本のエース渡部暁斗「かなり前後(の差)が詰まっていて、簡単に勝てるレースではない。金メダルを取れるよう、(後半のクロスカントリーでは)どんな状況にも対応したい」
14日 16:37
【カーリング】日本女子がアメリカを破って白星スタートを切りました。スコアは10-5。第9エンド終了でアメリカがギブアップしました
14日 16:36
【ノルディックスキー複合】前半ジャンプで、渡部暁斗は105.5メートルを跳び、ポイントは123.7。3位につけました
14日 16:20
【ノルディックスキー複合】観客席には、歴代の日本代表選手らのサインが書かれた日の丸を掲げて応援するファンの姿も
14日 16:12
【ノルディックスキー複合】前半ジャンプで、日本勢は永井が101メートル、山元は97.5メートル、渡部善は104メートルを記録しました。この後、エースの渡部暁斗が登場します
14日 16:10
【スノーボード】男子ハーフパイプ、戸塚優斗選手の容体です。JOCの発表によると、病院でCT検査を受けましたが、骨折は見られず。腰の痛みは残っているものの、選手村に戻る予定ということです
14日 15:35
【モーグル】男子で銅メダルを獲得した原大智が、晴れ晴れした笑顔で帰国しました
14日 15:34
【ノルディックスキー複合】競技前半のジャンプが始まりました
14日 15:30
【ノルディックスキー複合】間もなく競技前半のジャンプが始まります。渡部暁斗は、トライアルで大ジャンプを見せていました。会場には「あきとー」の応援が響き、期待が高まっています
14日 15:23
【カーリング】女子の日‐アメリカ戦は第5エンドを終え、8‐1と日本が大量リードです。
14日 15:17
【スキージャンプ】女子で銅メダルを獲得した 高梨沙羅が、笑顔の帰国です
14日 14:56
【フィギュアスケート】羽生結弦が公式練習を終えました。オーサーコーチと言葉を交わし、リンク中央で演技を回想したうえで、天井を見上げて笑みを浮かべました。周囲にあいさつし、満足げな表情でリンクを出ました
14日 14:39
【フィギュアスケート】羽生結弦がもう1回4回転を跳ぼうとして、転倒。恥ずかしそうに、転んだ場所を指さして笑顔を見せました
14日 14:38
【フィギュアスケート】 羽生結弦、4回転‐3回転の連続ジャンプをきれいに跳びました。その後、すぐにオーサーコーチのもとに向かいました
14日 14:29
【フィギュアスケート】宇野昌磨が練習を始めました。羽生結弦はまだジャンプを跳んでおらず、入り方を繰り返し確認しています
14日 14:21
【フィギュアスケート】羽生結弦はゆっくりリンクを大回りして、体をならしている様子です。田中刑事が音楽をかけて、練習を始めました
14日 14:15
【フィギュアスケート】公式練習が行われています。羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事がリンクに入りました。3人が公式練習で同じリンクにそろうのは初めてです
14日 12:30
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝、銀メダルの平野歩夢。「前回も銀で、上を目指すために4年間練習してきた。悔しさは残っているが、自分ができる全力の滑りができたのかな。楽しかった」と、淡々と話しました
14日 12:29
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝、7位の 片山来夢。「悔しいオリンピックでした。まだまだ自分のやりたいことがたくさんある」と答えました
14日 12:20
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝、金メダルのショーン・ホワイトと言葉を交わす、銀メダルの平野歩夢
14日 12:13
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝、平野歩夢 は2大会連続の銀メダル。 片山来夢は7位、戸塚優斗は11位。金メダルはショーン・ホワイト、銅メダルはスコット・ジェームズ
14日 12:05
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝3回目、ショーン・ホワイトが97.75点をたたき出し、逆転の金メダル
14日 12:02
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝、平野歩夢が銀メダル!!
14日 11:55
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝、 平野歩夢のメダルが確定。3回目は転倒
14日 11:38
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝3回目、 戸塚優斗は棄権
14日 11:32
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝2回目、平野が95.25点で暫定1位。あゆむコールが起こり、観客からは競技中も「来い!来い!」と成功を祈る声が聞こえました。ショーン・ホワイトが転倒
14日 11:11
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝、2回目で転倒した戸塚優斗がパイプから降ろされると、観客から拍手が
14日 11:05
【スノーボード】戸塚優斗の2回目、パイプのリップに引っかかって転倒。自分で動けず、救護班に運ばれます。観客は心配そうな表情
14日 10:58
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝、1回目が終了。片山が85.75点で4位でした。戸塚、平野は点数が伸びず。1位はショーン・ホワイトで、94.25点でした
14日 10:02
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝、立ち見席には多くの観客が集まっています。平野歩夢を応援する「あゆむ」コールが聞こえます
14日 10:01
【スノーボード】男子ハーフパイプ決勝、戸塚優斗の応援団が、東京から駆けつけています。「今日はやってもらうだけです!」と期待を込めていました

おすすめ

最新ニュース