フィギュア・宮原知子選手に高槻市が特別功労賞

  • 華麗な舞を披露して入場する宮原選手(関西大学たかつきアイスアリーナで)
    華麗な舞を披露して入場する宮原選手(関西大学たかつきアイスアリーナで)

 大阪府高槻市は12日、平昌五輪のフィギュアスケート女子で4位入賞した宮原知子さとこ選手に、特別功労賞を贈った。

 授与式の会場は、中学時代から宮原選手が練習を重ねてきた「関西大学たかつきアイスアリーナ」(高槻市霊仙寺町)。スケート靴を履いた宮原選手は、華麗な舞を披露して入場した。

 リンクの上で浜田剛史市長から表彰状を受け取り、「すばらしい環境で練習できたおかげで、五輪に出場できた。これからも1年ずつを、大切に取り組んでいきたい」と語った。

 式典後の歓談では、週に1日はスケート靴を履かずに気分転換に努めていると明かし、平昌五輪について「緊張するよりも楽しかった」と振り返った。

 市の特別功労賞は芸術やスポーツ分野での活躍がめざましかった人に贈られ、宮原選手が30組目になる。2010年にはバンクーバー五輪での活躍が評価され、関大出身の織田信成、高橋大輔両選手にも贈られている。

2018年5月13日11:48 Copyright © The Yomiuri Shimbun

おすすめ

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日
大会日程(日付は日本時間)
男子
女子
ペア
アイスダンス
団体
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手